大きな心を持った人に成長して欲しい 名古屋綜合美容専門学校・岡和学校長

笑顔と思いやりはキャリアに関係ない

美容の技術はすぐに上達するものではなく、ある程度の経験がどうしても必要になります。しかし、お客さまを思う「気持ち」に、キャリアは関係ないですよね。誰かをきれいにしたい、喜んでもらいたいと言う気持ちをずっと忘れずに仕事できる美容師に育って欲しいと思い、指導をしています。

「好き」でやりたい気持ちが必要

また、技術を学んでいくのも、嫌いではできません。やはり美容の仕事が好きである気持ちが必要です。簡単に習得できることでないからこそ気持ちが大切になってくると思います。

人間が成長をするときは、自分の意思で頑張ろうと思うときです。ですから、本校では本当に頑張りたいと思う生徒に対しては、できるまでマンツーマンでも指導を行います。学校として多少の犠牲を払ったとしても、生徒たちにとって、実りある学生生活を送ってもらえるように努めてまいります。

良い仕事をしたいなら、良い人間になること

先代の校長の言葉で「芸は人なり」という言葉があります。いまの本校の教育理念でもあるのですが、良い仕事をしたいなら、まず良い人間になることという意味です。技術が良くても、お客様への印象が悪ければ、次にはつながりません。また、相手を押し退けてまでうまくなろうという思いがあっては、一緒に仕事をすることを敬遠されてしまいますよね。決して一人で仕事をしているわけではありません。 「Smile for me」−−−自分が上達したいと思うことと同じように同僚の上達も喜べる。そういう大きな心を持って欲しいです。

人に対して思いやりの気持ちと、美容の仕事が好きという気持ち、そしてうまくなりたいという思いを持ち、これからの美容業界の発展に寄与していってほしいと思います

PAGE TOP
資料請求(送料無料) 願書PDFダウンロード オープンスクール(体験入学)申込み